quocard

●「一回での当選は無理」と心得よう

「ローマは一日にしてならず」ではないですが、
なにごとも「積み重ね」が必要です。

たかが懸賞、と侮ることなかれ!
当選は、「応募する努力」のたまものだったりします。

一度応募して当たらなかったくらいで、応募をやめてしまってはモッタイナイ。
「出さなければ、当たりません」よ。

●たくさん応募しよう

懸賞はもちろん運もありますが、応募すればしただけ、
当たる確率が高くなるのも事実。
例えば、定期的に10年懸賞を出して来て、
一度も当選したことがない人を探す方が難しいでしょう。

懸賞は「当選者」がいるのですから、
応募数を増やせば、必然的に当選のチャンスが増えますよ。

たくさんはがき懸賞に応募するのは、はがき代もかかるので、
インターネットの懸賞の応募を検討してみるのも◎!

●懸賞用のメールアドレスをつくろう

とくにインターネットの懸賞では、「メルマガに登録する」方が、
当選確率が上がると言われています。

頻繁に不要なメールがくるのが嫌で、メルマガ登録をしない方は少なくありません。メルマガ登録後に、メルマガ登録を解除することも出来ますが、そのひと手間が煩わしいときもありますよね。

その点、懸賞用のメールアドレスをつくっておけば、基本的に放置していてもOKなので、メルマガ登録後の対応も楽ですよ。