girlwithbigeye

●狙い目の懸賞を見極めよう

懸賞のプロになると、「どの懸賞が当たりやすいか」という目星がつくのだとか。
下記は一例ですが…
★手間のかかる懸賞→ 応募者数が少ない可能性大
★限定地域の商品券→限定地域付近に在住の方が当選しやすいかも
★ターゲット層が明確なブランドの懸賞→ターゲット層の方が当たりやすいかも

いろんな観点から、懸賞を検証すると、当選のコツが見えてくるかもしれません。

●主催者の目線になってみよう

アンケート系の懸賞では、しっかりアンケートに答えることが大切です。
ここでは、主催者にとって役に立つ意見や感想が書かれているかどうかがポイント。

また、主催者がどういう意図で懸賞を企画しているのか?
例えば、20代女性向けのコスメ企業が、「その商品をもっと広めたい」という意図で懸賞を企画したのならば、多分当選者の多くは「20代女性」でしょう。
・・・となると、その懸賞に60代の男性が応募しても、当たりにくい可能性が。