pointcard

「お金を貯める方法」で、
①ポイントカードを貯めないことと言われたりもしてますよね。
なぜなら、「ポイントのため」に買い物をしてしまうから。

ですが、ちょっと待ってください。

たしかに不要なカードをたくさん持ち歩いても意味がないですが、
使えるポイントカードもありますからっ!

ポイントカードを捨てる前に、確認してみよう!

下記のポイントカードはとっておいて損はない!
具体的には、

●自分がよく買い物をするお店のポイントカード

よく買い物をするお店のポイントカードは、
無理してポイントを貯めようとしなくても自然に貯まります。
コツは、お会計の際にポイントカードを忘れずに提示すること。
あえて、「ポイントをためよう」としないことが大切です。

●ポイントがたまりやすいカード

複数の店舗で使えるポイントカードや、
一度の買い物でポイントがたまりやすいポイントカードは、
できれば保有しておきましょう。

<複数店舗で使えるポイントカードの一例>
●T-ポイントカード
TSUTAYA、ファミリーマート、HAC、新星堂、東急ホテルズ、コンフォートホテル、カメラのキタムラをはじめ多数の店舗やサービスで貯まる&使えるポイントカード。

●ポンタカード
ローソン、オイシックス、HIS(オンライン予約)、じゃらん、ケンタッキー、大戸屋、紳士服のAOKI、ホットペッパービューティーなど、様々な店舗やサービスで貯まる&使えるポイントカード。

<一度の買い物でポイントがたまりやすいポイントカードの一例>
●ヨドバシカメラ ポイントカード
ヨドバシカメラはポイント10%還元の商品も多く、ポイントが貯まりやすい。
また、購入商品が比較的高額であることも、ポイントがたまる秘訣。
ポイントの有効期限は最終利用から2年間までだし、ヨドバシ店内の雑貨や電子機器に関する本などの購入で利用できるので、便利。